カーテント

カーレックステントの口コミは?設営方法や注意点を徹底調査!【車中泊キャンプ】

カーレックスはリリースしたてで
口コミはほぼありませんでした。

注意点は、1人では設営できない点。

テントを起こす際に2人必要です。

設営時間は最短10分らしい。

まだカーレックスの入荷はないため
今すぐバックドアテントがほしい方は
他を検討するのもアリだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
✅関連記事
>>バックドアテントのおすすめランキング!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カーレックステントの口コミ・評判

カーレックステントの口コミを調査!

カーレックステントの設営手順

カーレックステントの設営手順がこちら。

1.ポールを3本繋げる
2.ポールをテントに差し込む
3.ペグで地面に固定
4.クリップをはめる
5.サイド部分をペグで固定
6.後方のポールを固定
7.クリップをはめる
8.クロスポールを差し込む
9.タープを取り付ける
10.車を連結させる
11伸縮フックで固定
12,設営完了

こちらの動画がわかりやすいです。

カーレックステントのレビュー!雨に強い?

カーレックスのレビュー動画がこちら。

この方は普段からキャンプ動画を
発信されているようです。

防水性の検証動画も。

カーレックスは雨に強いか?がわかります。

チャック部分が防水仕様で
生地やつなぎ目も頑丈なので
防水性はかなり高そう。

カーレックステントの注意点

カーレックステントの注意点がこちら。

・1人では組み立てできない
・移動の際に虫が入る?

1人では組み立てできない

カーレックステントは
1人で組み立てできないようです。

ポールの差し込みは1人で可能ですが
テントを起こす際に最低でも2人必要。

ソロキャンプには不向きかも。

移動の際に虫が入る?

カーレックステントは
全面メッシュで虫の侵入を防ぎます。

しかし、移動の際は注意。

テントから車へ移るときは
メッシュを開ける必要があるので
その際に虫が入る可能性があります。

虫が嫌いな方は気をつけましょう。

カーレックステントの特徴

カーレックステントの特徴がこちら。

・車と連結できて空間が広い
・防水性が高くて雨でも平気
・全面メッシュで虫の侵入を防ぐ
・ほとんどの車種に対応

車と連結できて空間が広い

カーレックスは車と連結できるのが特徴。

車の空間を見事に拡張できる!

天井は230cmと高めなので
窮屈さを感じません。

防水性が高くて雨でも平気

カーレックスは防水性が高いのが特徴。

雨でも平気です。

これまでのバックドアテントは
雨に弱い特徴がありましたが
今回のバックテントはそれを見事に補完。

生地からつなぎ目、チャックまで防水仕様で
安心してキャンプができます。

全面メッシュで虫の侵入を防ぐ

カーレックスは全面メッシュなのが特徴。

虫嫌いには嬉しい!

窓を開けて開放感を維持しながらも
虫の侵入を防いでくれます。

開け閉めさえ注意しておけば
虫に気分を害されずに
キャンプができるでしょう。

ほとんどの車種に対応

カーレックスは
ほとんどの車種に対応しているのが特徴。

・SUV
・ミニバン
・ハイエース
・ステーションワゴン

車の接続部分が230cmと高めなので
色んな車種に対応できます。

カーレックステントがおすすめな人

カーレックステントが
おすすめな人はこちら。

・車中泊キャンプをしたい人
・雨でも安心してキャンプをしたい人
・虫の心配なくキャンプをしたい人
・新鮮なキャンプをしたい人

いずれかに当てはまる方は
カーレックスを試す価値あり!

カーレックステントの値段は?

カーレックスの値段は56,480円。

他の通販サイトにはありません。

・楽天にも取り扱いなし
・Amazonにも取り扱いなし
・Yahooショッピングにも取り扱いなし

購入できるのは公式サイトのみ。

ただし、今はまだ公式サイトでも
販売していないようです。

今すぐバックドアテントがほしい方は
他を検討するのもアリかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
✅関連記事
>>バックドアテントのおすすめランキング!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

-カーテント

© 2021 CARSULE(カースル )テントの口コミ・評判を徹底調査!!